スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日(9月13日)の米国市場 

今日の米国株式市場は、全般的に堅調に推移しました。各主要インデックスは昨日終値に比べて、DOJ
1.00%, Nasdaq 0.35%, S&P 500 0.84%、それぞれ上昇しました。
13-Sep.png

ドル安とオイル高の中、グローバルにビジネス展開しているブルーチップ企業が買われたとのことです。実際、DOW Jonesが他のインデックスよりも上昇しているので、その見方を裏付けていると思います。

今日の主要なニュースとしては、GMが組合と健康保険その他の条件の交渉が(順調に)行われたとの報道から、株価は10%も上昇しています。また、Countrywide Financialが120億ドルの融資枠を確保(入手)したとの発表から、株価は14%近くも上昇しました。Countrywideに関しては、ここ数日、下げていたので、反発的な側面もあるとは思いますが、それにしても、一日で14%の上昇はすごいと思います。ちなみに、ビジネス環境が改善したわけではなく、破綻等の可能性が今の時点では低いと言う、見方もできると思います。また、マクドナルドが、配当の引き上げを発表したことから、株価は過去最高値を記録しています。

来週のFOMCでFedが積極的な政策を発表するのでは、との期待が高まっている様です。FF rateの引き下げだけではなく、合わせて、さらに大幅なディスカウント・レートの引き下げをするのでは、との見方があるようです。(ちなみに、ディスカウント・レートの設定はFOMCではないのですが、Fedの政策には変わりないので、効果的なので一緒に発表するのでは、とのことです。)

これらのことからなのか、本日は投資銀行の株価は、大幅な上昇をみせています。主なところでLehman Brothers 4.56 %、Bear Stearns 4.34%、Morgan Stanley 5.25%, Goldman Sachs 3.25%, Merrill Lynch 2.99%、それぞれ上昇しています。決算発表前にも関わらず、ここまで上がるのは、Fedへの期待と、決算自体もそれ程悪くないのでは、との期待が高まっている様に思えます。それにしても、行き過ぎの様な気がしますが。。。明日、そして来週は、これらの株は、どう動くのでしょうか?

私のポートフォリオは、今日は大幅に下がってしまいました、ヘッジの積み上げ分が大幅なマイナスとなり、また、私の主力株も今日は下がっていたところが多かったので、致しかたありません。今日下がったからと言うことではないのですが、やはり昨日書いたように、投資戦略として、ヘッジのかけ方のミスが損失を広げることとなってしまいました。

Fedの発表と、投資銀行の決算結果によっては、市場は乱高化する可能性もでてきました。日々のニュースや株価の動向に惑わされず、冷静に状況を判断し、適正な対応をとるべきだと考えています。少し頭を冷やして、来週に向けての準備をして行きたいと思います。

(ご訪問いつもありがとうございます。blogランキングに参加しております。クリックのご協力いただければ幸いです。)
banner_01.gif
人気blogランキングへ

この記事へのコメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

ここ1ヶ月で欧米の中央銀行は市場に対し100兆円にも上る緊急融資を行っています。この前代未聞の額をどう捉えるか?当然、金利の引き下げあるでしょう。

政府と中央銀行がなりふり構わぬ政策を打ち出すことで、市場は安心するのか、それとも事の重大さに改めて気づくのか、来週は荒れそうな気がします。

まむしさん、

コメントありがとうございます。

今の時点までの、Fedの政策はグリーン・スパン前議長の時代とは違って、金利を下げずにきました。ご存知の通り、先月から始まった緊急融資とディスカウント・レートの引き下げも流動性の問題を解決・緩和するための政策ですが、FFレートに関しては、維持してきました。

ただ、来週に関しては、どうも、金利を下げるのはほぼ確実との見方が支配的になってきています。モラル・ハザードの懸念もありますが、下げざるを得ない空気になってきています。恐らく、背景としては、ファイナンス業界の問題がかなり深刻であり、多少今の時点で対応しておかないとならない様な、部分があるのかと思います。

しかし、金利を下げることで、市場が一時的に、お祭り騒ぎの様な状況(プライベート・エクイティやヘッジファンドのバイアウトブームが復活するようなことはないと思いますが)なりかねないので、反動が心配です。

一方、Fedの対応・発言内容が期待程ではなく、失望、その他のニュースで下落する可能性もあります。

おっしゃる様に、来週はかなりの変動がある可能性が高いと思います。

ライトアップの川上さんとimufomotakさんからコメントをいただきましたが、お二人ともコメントは、不動産投資関連についてのもので、当エントリー、当方のブログと直接関係のないものでした。

プロフィールにも書いていますが、コメントに関しては、エントリーに関連するものに限らせていただいております。

よろしくお願い申し上げます。

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://alpha75.blog107.fc2.com/tb.php/147-91e6774d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。