スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと気になること 

今日の米国市場は、TargetとLowe'sの事前予想から、小売セクターの米国国内の売り上げ・利益が厳しくなりそうだとの見方が強まっているにもかかわらず、全体としては下がっていません。

セクター別にある程度、細かく見ると、住宅セクターとファイナンスセクターは今日も下がっているところが多いです。テクノロジーが上がっているのは、自分としては歓迎なのですが、何となく、釈然としないものを感じます。

やはり、第3四半期の決算状況を見た上で、判断しようと考えている投資家が多いのでは、と思います。今日は取引株数も少なく、様子見の状況といった側面が強かったと想像しますが、住宅・ファイナンスからテクノロジー等にシフトする動きも出てきているように思えます。

今一番心配なのは、何かがきっかけとなって、大幅な調整、暴落がおきることです。今の時点では、第3四半期の決算前なので、その可能性は低いと思っています。(ほとんどの投資家は、不安があっても、四半期の決算動向を見た上で判断しようと考えているのが大勢だと思うので)

とは言え、このまま、第3四半期の決算発表時期の10月中ごろまで、平穏に済む様には、どうしても思えないです。ただし、あわててポートフォリオをいじったりするつもりはありません。なにがあってもあわてないように、心の準備だけはしておこうと、思っています。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://alpha75.blog107.fc2.com/tb.php/157-cb090848

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。