スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウォーレン・バフェット FBN インタビュー 

米国の景気に関して

Liz Claman (以下LC) 「住宅市場の低迷、オイル価格の高騰等、米国の景気の先行きに関する懸念が高まっています。米国の景気の動向に関してどう思われますか?」

Warren Buffett (以下WB) 「原油価格が90ドル近い価格にあって、住宅市場の低迷している状況等を考慮すると、当初の予想よりも良い状況だと思います。 一方で、いくつかの市場に関しては、(景気の)減速が見られます。 住宅価格の下落が起きており、小売、建設に関連する市場の一部では顕著な減速が見られます。しかし、雇用に関しては、今の時点では大きな問題はありません。」 

LC 「今おっしゃった様な減速(Slow Down)を機に、最終的にはリセッション(景気後退)へと転換するのでしょうか?」

WB 「そうなるかどうかは判断するのは難しいところです。そうなる可能性はあります。輸送費、食費の高騰、住宅価格の低下、そしてそれによる住宅ローンの借り換えを利用した消費資金等の低下によって、アメリカの社会は(経済的に)縮小の傾向にさらされています。」

LC 「あなたは、失業者数の数値は懸念するレベルではないとおっしゃいましたが、Fedは、その一つの数値だけを見てパニックに陥って、金利を下げたのでしょうか?しかも、その数値(8月の雇用統計、雇用の減少)は、後ほど修正され、反対の結果(雇用増)となっています。」

WB 「彼らは、恐らくそれ以上のデータを見ているでしょう。 金利政策を判断する上で、彼らは、雇用のデータだけではなく、住宅ローンの市場データ、その他を考慮したと思います。しかし、我々はFedの政策をそれ程、気にしていません。実際のところ、我々は、リセッションに関しても、心配していません。 反対に、私は、いくつかのリセッションを体験することを望んでいます。20-30年の間には、いくつかのリセッションを経ることになるでしょうが、結果・全体としてはまったく問題ないと思います。」

スーパーファンドに関して

WB 「今の時点では、ミステリープランです。彼らが(Citi等の銀行が)計画を発表した時、後ほど詳細に関しても発表するとの話でしたが、私はまだその詳細を見ていません。私は、彼らがどの様な考えを持っているのか、良く解っていません。 (今の時点で)多量の住宅ローン・債権の所有権の移転や、それらによる(発行済みの)住宅ローン関連の債権の値付け等の有効性に変化がおきているのを見ていません。最終的な判断は、詳細が出てくるまで控えますが、少し疑念を持っています。」

LC 「それらのファンドは、住宅ローンを使用している人の返済の助けとなるのでしょうか?」

WB 「いいえ。」

LC 「あるいは、人々を破産から救うのでしょうか?」

WB 「いいえ。 結局、人々は、月々の住宅ローンの支払いをするのに十分なお金が必要です。特に、ティーザー・レートによる月々の支払い額の上昇を抱えている場合、それらによる多くの問題が起きています。」

Countrywideに関して

LC 「Countrywideの株価は$15近くまで落ちてきています。あなたは、Countrywideの株、または、救済することに、ご興味をお持ちですか?」

WB 「私は、Angelo(CountrywideのCEO)と何度か話をしています。株を買うと言ったような段階までは、至りませんでした。 もし、証券・経営権等が含まれた様な、包括的な案、または、それに順ずる様な大きな提案があれば、そのアイディアを聞きたいと考えたと思いますが、ご存知の通りBank of Americaが$2Bの転換株式(Convertible Stock)を購入しました。我々は、具体的に何かすると言ったところまでは、至りませんでした。」

後継者選びについて

WB 「ご存知の通り、計画はCEOとCIO(Chief Investment Officer)に分けて人選を行っています。CEOに関しては、社内にいる3人の候補に絞り込まれています。いずれの人物に関しても、ある面では私より優れたものを持っています。この件は、全て予定通りに進行しています。Chief Investment Officerに関しては、まだ決まっていません。CIOの募集を開始してから、多数の応募者がありました。 その中に、現在(他社で)、大きな金額を扱っている4人の運用マネージャーがいます。ビジネスも順調で、現在の仕事に満足していてる人たちです。いづれの人も、もし私に何かあれば、喜んでBerkshireに入社するといっています。ボードはその人たちの名前を知っていますので、もし、私に例えば今夜何かあった場合、その中の一人、もしくは全員を選んで、(Berkshireに)招待することができます。彼らは、今の時点では、こちらに来る理由はありません。」

LC 「それらの候補の方々は、ミューチャル・ファンドのマネージャーですか?」

WB 「お金を運用する様々なマネージャーです。」 「どの人も、もし私に何かあった場合は、翌日にでも出社して職務を行うと言ってくれています。」

LC 「あなたは、リタイアしようとしているのですか?」

WB 「いいえ。私はリタイアしません。」


次(明日)のエントリーでは、話題となったペトロチャイナの件に関して取り上げる予定です。

(ご訪問ありがとうございます。)
banner_01.gif
人気blogランキングへ

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://alpha75.blog107.fc2.com/tb.php/188-054ecd8a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。