スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日(10月30日)の米国市場 

30-Oct.png

各主要インデックスの終値
Dow: 13792.47, -77.79 (-0.56%)
Nasdaq: 2816.71, -0.73, (-0.03%)
S&P 500: 1531.02, -9.96 (-0.65%)

今日の市場は、FOMCの発表の前に利益確定の動きのため売りが先行したとのことでした。DowとS&P 500は0.5%少しの下落、Nasdaqはほぼ変わらずの状況でした。

ハイテク株で目立ったところでは、Microsoftが2.89%の上昇、Google 2.29%、Appleも1%ちょっと上がっています。ここのところのGoogleとAppleの上昇は際立っていると思います。参考までに、過去3ヶ月間のGoogleとAppleの株価の動きのチャートを添付します。

20071031134635.png


Googleに関しては、全米携帯キャリア第2位のVerizon Wirelessと携帯電話にアプリケーションソフトウェアを提供する案件を積極的に進めている、との報道がありました。恐らくこれが、ここのところ噂のGPhoneに関係するものと思います。株価は恐らくこれらを先取りした動きと思います。個人的には行き過ぎと思いますが、株価の動きと言うのはとかくそういった傾向があるので、、、詳細が明らかになるのが楽しみです。

Google in talks with Verizon Wireless: sources

Googleについては、上記の他、SNS関連でも動きがあるようです。個人的には、こちらの方がビジネス面での影響が大きいのではと思います。

Google unveils system for social network developers

市場の注目は明日のFOMCの発表に集中しています。今回に関しては、あまり大きなサプライズはない様な気がしますが、逆に市場の反応に関しては、読みづらい状況にある気がします。


この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://alpha75.blog107.fc2.com/tb.php/193-f49e2ae8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。