スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月7日の米国市場 

(お知らせ)今週体調を崩しており、昨日は更新できませんでした。訪問下さった方、すみませんでした。体調が悪いにも関わらず、春休みの旅行に行くため、現在、中継の空港のラウンジからアクセスしています。このエントリーは後で更新する予定です。また、それ以外の件に関しては、後ほどエントリーする予定でおります。
7-Mar-2008.png


主要インデックスの終値

DOW: 11893.69 -146.70 (-1.22%)
Nasdaq: 2212.49 -8.01 (-0.36%)
S&P500: 1293.37 -10.97 (-0.84%)

本日の主なニュース

住宅ローンで高額(“Jmuboローンと呼ばれるもの)を専門に取り扱うThrnburg Mortgageが債権者のマージンコールに対応する事ができない、と発表し、資金難に陥っている事が明確になりました。
Thornburg survival at stake after big margin calls

本日、労働省が発表した2月の雇用統計によると、非農業の求人数は6万3000件の減少で、エコノミストの予測の2500件の増加に対して大幅に悪い結果でした。失業率は4.9%から4.8%に減少しました。この減少は、働く事ができても仕事を探すのを止めた人が増えている(この場合失業率には換算されない)との観測です。

Fedが流動性の改善のためTerm Auction Facility(TAF)を1000億ドルに増やす事を発表しました。
Fed takes new steps on credit crisis

Wall Street JournalがWashington Mutualがプライベート・エクイティかSWFから資金調達をえようとしていると報道され、株価は8.93%下落しました。
Washington Mutual down 9% on capital-raising report

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://alpha75.blog107.fc2.com/tb.php/328-659bf906

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。