スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月22日の米国市場 

22-May-2008.png

主要インデックスの終値

DOW: 12625.62 +24.43 (+0.19%)
Nasdaq: 2464.58 +16.31 (+0.67%)
S&P500: 1394.35 +3.64 (+0.26%)

本日の主なニュース

本日の原油価格は、1バレル$135を超える最高値を更新した後、下落となり$130.81で終了しました。添付記事によると、下落の要因は、一部投資家が$135を目標としており、その数値に達したため利益確定の売りがでたことを挙げています。
Oil pulls back after hitting record above $135

Office of Federal Housing Enterprise Oversight (住宅都市開発省 建設業者監督局)が発表した第1四半期の住宅価格指標は季節要因の修正を考慮した第4四半期から第1四半期にかけての変動は、1.7%の下落となりました。この下落幅は、統計を取り出した17年間の中で最も大きい下落でした。
OFHEOニュースリリース

Ford Motorが、2009年に黒字転換する計画は達成できる見込みがないとして、販売計画の下方修正を行い、2009年についてはほぼブレーク・イーブン(損得なし)になる見込みであることを表明しました。
Ford abandons '09 profit goal, recovery sputters

子供服販売のChildren’s Placeは、アナリストの予想を上回る好決算を発表しました。株価は本日16.33%の大幅な上昇となりました。
Children's Place profit beats targets

米国書店チェーン大手のBarnes & Nobleは、赤字幅を拡大する四半期の決算を発表しました。結果は、Barnes & Nobleが見込みとして明らかにしていた数値の下の範囲でしたが、アナリストの予想とほぼ合致しています。決算発表の際に、財政困難に陥って身売りを検討している同業のBordersに対する買収の妥当性について検討を行うチームを作成したことを明らかにしました。株価は本日0.27%の若干の下落で終了しました。
Barnes & Noble posts loss, cuts sales forecast

婦人服販売のAnnTaylorは、リストラクチャリングの費用から減益となる決算を発表しています。尚、結果はAnnTaylorが明らかにしていた収益見込みの数値の範囲の上限で、アナリストの予想を大きく上回りました。株価は本日0.71%の下落となりました。
AnnTaylor posts lower quarterly profit

主なセクター・株の動き

(ファイナンス)投資銀行大手Goldman, Merrill, Lehmanは下落、コマーシャルバンクは上昇しているところが多いです。

(住宅)  下落しているところが多いですが、それ程下がっていません。

(小売り)上昇しているところが多いですが、下落しているところもあります。

(テクノロジー)上昇しているところが多い様に思えますが、下落しているところも目にします。変動の幅はそれ程大きくありません。

まとめ・コメント

原油価格は日中最高値を更新したものの、その後下落し昨日よりも低い価格で終了しました。原油の価格が下がったことで、市場も一安心といったところかと思います。

2009年の見込みの修正を発表したFordは、最近の四半期決算で予想外の黒字となる決算を発表し、米国大手自動車メーカーの中で業績回復の先頭を走っている印象を与えていましたが、今回の見込みの引き下げで、米自動車業界の状況は相変わらず非常に厳しいことを示唆していると思います。

小売りの企業の何社かが本日四半期の決算を発表しましたが、ほとんどがアナリストの予想を上回る結果でした。既に着手しているコスト削減によって収益が改善しているところが多い様です。ただ、ガソリンやその他の消費材の価格が上昇することにより、小売業は今後非常に厳しい市場環境になっていくことが予想され、予断は許せる状況にはないと思います。

OFHEOの発表した住宅販売価格の指数は、過去17年で最も大きな四半期での下落となることが発表されましたが、住宅セクターの株はそれ程下がりませんでした。一方、ファイナンス・セクターは投資銀行の株が下落する一方で、コマーシャル・バンクの株は殆ど上昇と対照的な動きとなっているところが興味を引きました。

今日は一旦下がり一安心と言ったところですが、この先の値動きがどうなるのか、不確定な要因は多いと思います。 当面は原油価格の動向に市場の注目が集中しそうです。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://alpha75.blog107.fc2.com/tb.php/409-e199e84f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。