スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジム・ロジャーズ Bloomberg インタビュー ) 

6月6日(金)Bloombergがジム・ロジャーズと電話でインタビューを行いました。Bloombergのサイトにこのインタビューのトランスクリプトが掲載されています。相変わらずジム・ロジャーズ氏らしい切れ味のするどい率直な発言を連発しています。素晴らしい内容でしたので、インタビューのトランスクリプトの邦訳を以下に記します。訳は、できるだけ原文に即する様にしていますが、一部意訳しています。少し長いので、(恐らく)2部の構成で投稿します。

尚、このインタビューはこちらで聞くことができます。是非、聞いてみて下さい。

Source: Bloomberg,
Rogers Says Bull Market in Oil Has `Years to Go'(Transcript)
June 6th, 2008


6月6日(:Bloomberg (ブルームバーグ))

Betty Liu: 我々は本日の朝、原油、商品、ドル、クレジットマーケットの状況、Fedについて色々と話をしました。そして、これらの全てのことについての見方をまとめる上で最も適した人はジム・ロジャーズだと言う話になりました。そして、今、ロジャーズ氏は彼の自宅のあるシンガポールから電話で参加して下さっています。

ジム、あなたを再びこの番組に迎えることができ、大変光栄に思います。

Jim Rogers, Chairman, Rogers Holdings:
ベティ、私もこの場に参加でき、うれしく思います。

Liu: ジム、それではまず最初に、今週の一番の話(story of the week)、リーマンブラザーズについて,今の時点まで(6日)での我々が見てきたことについての話をして下さい。あなたは、 アカウンティング(の問題)その他もろもろのウォールストリートで起きていることについて、大変批判的でいらっしゃっていますよね。

これに関連してなのですが、リーマンブラザーズは、実際のところ、流動性の問題はない、良い状況にあると信じますか?、あるいは、今の時点でこの点についてのあなたの考えはどうでしょうか?

Rogers: 私は未だに、ウォールストリートの全ての投資銀行に対してETFを使用してショート(空売り)しています。投資銀行の全ては問題を抱えています。彼らのほとんどは、にせのアカウンティング(会計処理)を行っています。そして、ご存知の通り、ベアマーケットでは、彼らは全て8にまで下がります。ですから、私はベア・マーケットが終わるまでに、彼らはすべて8になると想定しています。

(コメント:ここでの8になる(原文:‘in bear market, they all go down to eight.)、と言う意味が良く解らないのですが、多分’地に落ちる’、’本来あるべきところに行く’と行った様な意味だと思います。後で、米国人の友人に確認してみようと思っています。)

Liu: あなたは、3月に起こったBear Stearnsの様なことが再び起こると思いますか?

Rogers: まず確実に起きるでしょう。(起きないことは、ない。)私は、Citibankをショートしています。そして、Fannie Maeもショートしています。ご存知の様に、これらの会社の何社かは酷い(とんでもない)バランスシートをしています。そして、もし今後ベアマーケットとなった場合、そうなることが私の見方ですが、本当にとても低い価格となることでしょう。

しかし、ベティ、このことは何も特別なことではありません。以前のベアマーケットを振り返ってみれば分かります。ファイナンシャルの株は、ベアマーケットの期間、信じられない様な低い値段で売られます。

このことは、特に変わったことが起きることではない- そうですね、今回は、少し違うかもしれません。なぜなら、このベアマーケットの間ファイナンシャル企業にとって更に悪い状況になるからです。それは、過去5年、または10年の間に過剰なとてもひどいことがファイナンシャル・コミュニティーで行われていたからです。

Liu: そうですか。

Rogers: 29才の綿の工場に勤める人がマセラッティを乗り回していることを見ることはありません。しかし、ウォールストリートに勤める多くの29才(の人々)がマセラッティを乗り回しているのを見ることはできます。これは、本来世界があるべき道(道理)ではありません。

Liu: そうですか、ジム、もし私が間違っていたら訂正して下さい。あなたは、我々は今、ベアマーケットにいるとお考えなのですね。それはどの位続くと思ってらっしゃいますか?

Rogers: 私には分かりません。私はそんなに頭が良くないです。あなたの番組に呼ぶことのできるたくさんの人がいらっしゃるでしょう。彼らは、正確にどのくらい続くのか、何日、どの位の期間かかるのか話してくれるでしょう。私は、その様に頭が良くない。

Liu: ジム、分かりました。それでは、あなたは、Fedとベン・バーナンキ氏について非常に批判的でいらっしゃいますね、それについて話して下さい。第一にあなたにお聞きした良いことがあります。ウォールストリートで起こっていることに対してのFedの現時点までの対応についてどの様にお考えですか?あなたは、彼らが状況を改善している、または、実は悪化させていると思いますか?

Rogers: ベティ、彼らは悪化させていると思います。彼らは、巨額のお金を印刷し、それはひどいインフレを引き起こしています、そして、ドルの価値を引下げる原因ともなっているかもしれません。そして、Federal Reserveは、400億ドルくらいの悪い資産をバランスシートに入れようとしています。

今、あなたと私は、アメリカの納税者として、いつかその借金を完済しなければならなくなります。バーナンキ氏がこれから何をしようとしているのか?彼のヘリコプターに乗り込んで、飛び回り、悪い債券を回収するのか?彼は、立ち行かなくなった(借金のかたに)車や家を差し押さえることを始めるのか?私が言いたいのは、これは正気の沙汰ではない、と言うことです。

Liu: しかし、ご存知の様に、公平な立場として言わせて頂きますが、ウォーレン・バフェット氏の様に、Fedは正しいことをしている、彼らは、市場が沈静化することの手助けをした、と語っている人々もいます。なぜあなたはその様に思わないのですか?

(コメント:バフェット氏は、確かにBearの救済に関しては、市場に波及する影響等を考えた場合、Fedのとった措置は恐らく適切だった、と語っています。しかし、Bearの問題を含め、ファイナンス企業が行ってきた過剰な融資やその他の行いに対しては批判的で、その様な原因をつくり、状況が続くことを許してきたFedの対応に対しては批判的な立場だと思います。)

Rogers: ベアマーケットは、何も悪いことではありません。(経済活動が)始まってから市場は何度もベアマーケットを経験しています。そして、ベティ、もし全体のシステムをきれいにしないと、もし、システムが壊れやすいものであったとしたら、アメリカの5番目に大きい投資銀行の崩壊が、世界ではなく、アメリカの、システム全体の破綻へと導くでしょう。

この先数年の間に、2番目、あるいは3番目、または彼ら(投資銀行)のうちの2社か3社が同時に悪化し始めた時、何が起きるのか?もしシステムが壊れやすいのであれば、今、きれいにしとく方が良いのです。なぜなら、Federal Reserveは既にバランスシートを過剰に拡大してしまっているからです。

ベティ、Federal Reserveは、8000億ドルのバランスシートを持っています。彼らは、既に4000億ドルを悪い負債に振り分けることを約束しています。これから、彼らは次に何を行うのでしょう?何か悪いことが起き始めた次の時、どこからお金を調達するのでしょうか?

Liu: 分かりました。分かりましたが、その様なシナリオだったとして、ジム、投資家として、今、あなたのお金をどこに振り分けようとしているのですか?

Rogers: 私は、商品(Commodity)を所有しています。私は、農業(株)を買っています。私は、今日、航空機業界を買いました。私は、たくさんの世界中の航空機業界の株と債券の両方、スイス・フラン、日本円、中国元を買いました。これらは、最近私が買っている数少ないものです。

(続く)


ここで一旦終了します。相変わらず切れ味が鋭く、感心してしまいました。この後、ジムの投資戦略、市場についての見方の話が続きます。必見です。

先週(6月2日の週)はいろいろありましたが、ここ最近、このインタビューに代表される様に、(ジム・ロジャーズだけでなく)素晴らしいインタビュー記事、市場分析の記事等も多く目にしました。できるだけ、私のブログでもその一部、概要を紹介したいと思っています。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://alpha75.blog107.fc2.com/tb.php/418-baff725c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。