スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウォーレンバフェット CNBC Squawk Box ライブビデオ 

米国時間の本日の朝、生中継で放映されたCNBCのSquawk Boxのライブインタビューのトランスクリプトを邦訳したものです。ビデオは、Blog "Alpha's Market Eye"の方にもリンクのエントリーをしています。

元記事:Warren Buffett Live on CNBC's Squawk Box: Complete Transcript and Video

090504_WordFromOmaha_Papers.jpg

(挨拶の部分は省略します。)

Becky: あなたは、ミーティングで、一日に5種類の新聞を読むとおっしゃいました。

Warren: 最低でそうです。

Becky: 最低で、一日に5種類の新聞ですか。我々は、恐らく全ての分野についてお聞きしたと思います。しかし、これらの新しい(新聞の)見出しのいくつかについて取り上げ、あなたのお考えを頂きたいと思います。

Warren: いいですよ。(笑)

Becky: それで、ウォールストリート・ジャーナルから始めましょう。私は、あなたに簡単なクイズをするために、5、6種類の新聞を持ってきました。

Warren: まいったな。(笑) (原文は:Uh oh. (Laughs))

Becky: まず最初に、(バークシャーの)株主総会でのあなたの記事でいっぱいです。すでに多くの新聞が発行されています。このジャーナル(WSJ)の第一面には、”Slump Has Dealt Buffett a Rather Rough Hand”です。中の記事は、”Buffett Plays Down Hoopla and Hope”とタイトルが書かれています。(今日のWSJの一面はバフェットさんの写真とタイトルだけで、本文はありません。記事は(これが“中の記事”該当)、Money&Investingのセクションの一面にあります。)

おもしろいことは、どの新聞を手に取るか(選ぶか)、どの記事を読むかによって、ある人は、あなたは将来について非常に楽観的であると言い、他の人は、あなたは非常に懸念していると語っている事です。どちらが、正しい解釈なのですか?

Warren: 多分、彼らの両方とも正しく受けとっていると思います。私は、この国の長期的な将来について100%、非常に楽観的です。アメリカがだめになる事に賭けて、勝つ事はとうていできません。数百年前、人々がどの様に暮らしていたのか、そして、今どの様に暮らしているのか見比べてみて下さい。我々は、数百年前の人々よりも、頭が良いわけではありません。我々は、同じ土地とその他のものを得ています。しかし、我々は、人間の可能性を解き放っており、それは今後とも続いてそうです。ですから、今から20年後、50年後、あなたの子供達と孫達は、あなたの暮らしよりももっと良い暮らしをすることになるでしょう。我々の持つ様々なビジネス全体において、実際の回復はまだ目にしていません。しかし、数年後にはうまくいっているでしょう。私は、3ケ月でうまく行くのか(回復するのか)、6ケ月なのか、2年間なのか、どの位かかるのか分かりません。私は、5年後には大丈夫になる(うまくいっている)と思います。そして、5ケ月でうまく行く事を望んでいます。私は、正確にいつなのかの答えを持っていません。

Becky: 回復の実際の兆候は見られない、とおっしゃいました。下落のペースが鈍化している兆候は見られますか?あるいは、底であることの兆候は?

Warren: 確かに、国の経済の重要な部分である住宅市場について、カリフォルニアの様な急降下(真っ逆さまに落っこちる:ノーズダイブ)が一年前、6ケ月前に起きた地域では、特に中から下の価格帯の住宅では活発な動きを見られます。住宅ローンの低金利は手助けになっています。カリフォルニアの(政府が提供する)スペシャル・プログラムは手助けとなっています。ですから、住宅市場は活発に動いています。現在、カリフォルニアの非常に大きい地域、サンフランシスコとは違うストックトンでは、非常に多くのアクティビティがあります。そして、それらの地域では、価格は安定化する傾向にあります。それに反して、南フロリダは、依然として供給過剰の状態です。いずれにせよ、状況は良くなりつつあります。

Becky: 分かりました。今朝のファイナンシャルタイムズでは、主要な話(the lead story)は、Citigroupとbank of Americaに関して、彼らのそれぞれがどの様な計画で100億ドルの追加の資本調達を行うのかについてです。本日は、それらのストレステストの結果が公開される予定でした。(注:5月7日市場終了後に発表予定日時は延期となっている) あなたは、ストレステストの対象となっている19の銀行の内の3社の株を所有しています。Wells Fargo, SunTrust, そしてUS Bancorpです。これらの会社のストレステストの結果について何かご存知ですか?

Warren: いいえ。

Becky: あなたは、以前、ご自分のストレステストを行ったとおっしゃいました。

Warren: 確かにそうです。ご存知の通り、彼らは非常に価値が上昇する可能性を持っています。我々は、それら3社の内2社のビジネスモデルを良く知っています。3番目は、私は良く知りません。

Becky: どちらが、あなたが良くご存知なのですか?

Warren: 私は、US BancorpとWells Fargoは分かっています。SunTrustのビジネスモデルはそれ程良く分かっていません。ですから、SunTrustについて、知的に話をすることはできません。しかし、US BancorpとWells Fargoは、非常に強力な銀行である事については言う事ができます。彼らは、素晴らしい収益力を持っており、収益力は、将来のビジネスに起きる事について見る場合に非常に重要です。そして、将来の収益に関して、事実上、この2社より良い位置付けにある銀行はありません。彼らは、多くのさらに悪い状況を抱えるかもしれませんが、うまくやり抜いて行く事でしょう。

Becky: それは、あなたは、政府は追加の資金調達をさせるとは考えていない、または、一旦、ワシントンで事柄が収束するまで何が起こるか分からない、と言う意味ですか?

Warren: 私は、何が起こるか分かりません。(笑)

Becky: 分かりました。それでは、ニューヨークタイムズの今朝の一面、または、最低、ビジネス欄について話をしましょう。それは、オバマ大統領が人々にデトロイトで作られた車を買いに行かせようとしているにも関わらず、
この週末のクライスラーの売り上げはふるわないものだった、ことについて書かれています。クライスラーがバンクラプシーとなった事、GMで起きている事に起因する意図しない結果、衝撃と効果はどのようなものがあると思いますか?

Warren: ええ、ご存知の通り、バンクラプシーの状況にある事は厳しいです。その状態がそれ程長くない場合、60日またはその程度で、バンクラプシーから抜け出られるのであれば、そしてそれが皆の望みですが、混乱はそれ程大きくはなりません。しかし、明らかにディーラーに懸念を与えるものです。消費者にも不安を与えます。今、政府は、保証と全てについて、請け負うと言っています。ですから、人々は心配すべきではないと思います。しかし、もし政府が保証を請け負ったとしても、その約束を何年にも渡って実行する人達は、一年、二年後にいなくなるかもしれない、と言った心配するかもしれない。バンクラプシーから非常に素早く抜け出すことは、クライスラーにとって非常に重要です。そして、それは、バンクラプシー陪審員によります。

Becky: 債権者達は提案を受け入れるべきだった、との意見があります。あなたは同情しますか。

Warren: (笑い)そうですね。私は、両方の側に同情的です。債権者は、担保のある債券が欲しい、と言う意味です。もし私が、私の家の抵当権第一位の住宅ローン(first mortgage on my house)を持っていて、その第一位住宅ローンが住宅の価値の半分だった場合、そして、ある人が私はあるところにクレジットカードの借金があるから、大きな金額の削減を受け入れなければならない、と言ったとしたら、それは問題です。将来の貸し付けについて問題があります。私が言いたい事は、もし、優先度が意味をなさないのであれば、将来の貸し出しの実施に混乱を生じさせます。

一方で、国の全てに非常に重要な道のりに、数人の人が立ちはだかったことは、別の側の人がなぜ非常に怒っているのか、分かります。しかし、貸し出しの優先度を放棄する、根本の方針を破棄することは、非常に多くの結果を招きます。

(注:今回のクライスラーの債権者達のものは、担保付き(Secured)のもので、優先順位としては一般に高いものです。)

Becky: 多くの悪い帰結がこれから起きてくるとお考えですか?

Warren: そう思います。この国で、貸し出しを奨励するのであれば、担保保証の立場を得て貸し出しを行っている人に、その担保保証の立場は、意味がまったくないとは言うべきでないはずです。ですから、難しい問題がどちらの側にもあります。



長いので、ここで一旦終了します。この後、マイクをスタジオに戻し、スタジオとオマハの現地とでのやり取りが続きます。続きの部分は明日以降にエントリーします。

この記事へのコメント

更新ありがとうございます。
お身体に負担にならないよう続けて下さい。

Re: タイトルなし

思いやりのあるお言葉、本当にありがとうございます。はげまされます。

体調は以前と比べるとかなり良くなってきているのですが、薬を飲んでいる影響等からか、頭があまり動かず、体もだるい状態が続いています。何とかもう少し良くなってくれれば、と思っています。

更新のペースが遅くなってしまい、すみません。がんばって続けようと思っております。申し訳ありませんが、今しばらくお待ち下さい。今後ともよろしくお願い致します。

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://alpha75.blog107.fc2.com/tb.php/465-08c8e5ae

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。