スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年の日本株式ポートフォーリオ投資パフォーマンス 

投資パフォーマンスの計算は米国株式ポートフォリオと同じ方法で行いました。尚、昨年の日本の口座への入金は2度で出金は一度もありませんでした。

日本の口座は、信用取引は行っておらず現物取引のみです。

入金(増資)分を考慮しない昨年(06年)のパフォーマンスは、25%の増加でした。

入金の部分(増資分)の投資パフォーマンスを考慮した計算方法(同様の計算を月毎に行ったものを、年平均に換算する)でのネットのリターンは22.6%でした。

以下のグラフは月毎のパフォーマンスを示したものです。
06 Japan monthly performance


インデックス(TOPIXと日経平均株価)との比較は以下の通りです。
06 JPN performance vs index

インデックスのパフォーマンスは米国ポートフォリオのパフォーマンス比較と同様に以下の計算方法で算出しています。

年間インデックスパフォーマンス(%)=インデックス値増減分/年初インデックス値 x 100
インデックス値増減分 = (年末クロージング時インデックス値)-(年初オープン時インデックス値)

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://alpha75.blog107.fc2.com/tb.php/9-58ab90f2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。